【祐徳稲荷神社】高くそびえる神社とレトロな商店街

寺社仏閣

今回のレトロ探訪は佐賀県鹿島市古枝乙というところにある祐徳稲荷神社へ行ってみました。

祐徳稲荷神社について

祐徳稲荷神社は佐賀県にある神社のなかでも有名な神社で、日本三大稲荷の一社で、

「祐徳さん」とよばれ古くから親しまれています。

特に紅葉のスポットとして紅葉スポットのジグソーパズルシリーズでも販売されているほどの超有名な神社でもあります。

また近年ではこの祐徳稲荷神社でタイの人気ドラマにて撮影されたこともあり、タイ人観光客もこのドラマのロケ地巡り目的でどんどん来訪しているようです。

まずは祐徳稲荷神社参道商店街をぶらぶらしてみた。

駐車場から出ると、参道がありその両端にはお店が建ち並んでいます。

このような感じで、シャッター街状態のお店も連なっています。

お店は主に民芸品、お菓子などがメインで売られています。残念ながら、シャッターが閉まっているお店も見かけます。

商店街全体的に建物が老朽化が進んでおり、より一層レトロさが際立っています。

こういったシャッターアートもあちこちみかけます。レトロな商店街ならではというやつですね。シャッターに絵が描かれていることで物寂しげな感じが薄れていいですよね。

年季の入った飲料の冷蔵ショーケース。なかなか見られないレアなものを探すのもレトロ探訪の楽しみのひとつですね。

こちらは食堂だったお店のようですね。2階も食事できるスペースだったのでしょうか。昔お店が営業していた頃はどれだけにぎわっていたんでしょうか。

こういったお店の看板も要チェックです。稲荷ようかんが名物のようであちこちお店で売られていました。

参道を過ぎるといよいよ祐徳稲荷神社の中へと入っていきます。

神社の入り口の出前のようすです。

入り口のこちらの建物は

楼門(ろうもん)

と呼ばれており、

手前には大きな橋がかかっていまして、

橋のしたには池があって、そこにはたくさんの鯉がいます。とにかく数が半端ないです。

このように

鯉のえさ 

が販売されています。

50円を入れて、ふたをあけて中から一袋取り出します。

さっそくエサをあげてみると…。

バシャバシャと音と、水しぶきをあげて次から次へと鯉たちが集まってきました。

それにしてもものすごい数です。

いったい、何匹いるのだろうか?

正面の門をくぐると、そこにはそびえ立つ建物が。

すごく高台に本殿があります。

稲荷神社ということもあり、稲荷神社の特徴である朱塗りの建物がこれまた目を引きますよね。

本殿へと上る階段の手前にも大きな境内があります。

御神楽殿(おかぐらでん)

と呼ばれる境内です。

まずはこちらでお参りをします。

こちらが御本殿へとつづく階段。

なかなかの段数があります。

いい運動になりますね、ここの階段は。

階段をあがると、目の前に御本殿があります。

こちらでもお参りをします。

御本殿から見下ろす景色はこんな感じです。

下に見える参拝客の大きさを見るといかに御本殿が高いところにあるかがわかるかと思います。

階段で行くのは厳しいなというかたのために、エレベーターも完備されています。

使用料は300円です。

お守りがもらえるようですね。

エレベーターの外観。

ガラス張りで近未来的な塔のようなデザインです。

足の不自由な方や高齢者の方にはありがたいですね。

祐徳稲荷神社にはめずらしいおみくじがあります。

玉みくじ

と呼ばれるおみくじです。

なかなか他の神社では見られないので

試しにやってみました。

箱に入った玉を選んでその玉に書かれた番号をもとにおみくじが入ってる引き出しから1枚渡されます。

おみくじの内容は漢文、古文にて書かれてます。

このままでは内容がイマイチわからない…。

ということで、このような解説書が準備してあります。

おみくじの番号ごとに解説がされているので、番号に合わせてページをめくると、

このように現代文にて解説が載っています。

ちなみに私が引いたおみくじは

中吉

でした。

まとめ

というところで、

神社そのものも見ごたえありますし、

特に秋に訪問すれば、

紅葉の祐徳稲荷神社が見られてこれがまたキレイでSNS映え間違いなしです。

レトロスポットとしての

参道前商店街も古きよき街並みが残っていてこちらも見ごたえあるかと思います。

ぜひ一度佐賀県の祐徳稲荷神社

へ訪問してみてください。

アクセス方法

地図はこちら。

・車でお越しの方長崎自動車道 武雄北方ICまたは嬉野ICより鹿島方面へ30~40分

・福岡市内よりJR長崎本線 特急 博多駅~肥前鹿島駅(約1時間)
・タクシー(バス) 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)

・佐賀市内よりJR長崎本線 特急 佐賀駅~肥前鹿島駅(約20分)
・タクシー(バス) 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)

・長崎市内よりJR長崎本線 特急 長崎駅~肥前鹿島駅(約1時間)
・タクシー(バス) 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)

・佐賀空港より(約40km)エアポートリムジンタクシー 佐賀空港~祐徳稲荷神社前(約50分)
・長崎空港より(約35km)タクシー 長崎空港~祐徳稲荷神社(約1時間)

この記事を書いた人
レトロ探訪者
ヒデ

レトロ探訪者ヒデと申します。福岡県出身で北部九州を中心にレトロスポットを探しては紹介してます。その他にもレトロゲームや古本、懐かしのお菓子など現代でも残りし貴重なモノも探しては紹介してます。

ヒデをフォローする
寺社仏閣
ヒデをフォローする
ヒデレトロ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました