【日本懐かし自販機大全】昔ながらのフード自販機を探しに行こう

おすすめ本

今回は

「日本懐かし自販機大全」

という本を紹介したいと思います。

この本の概要

昭和時代よりいまもなお稼働しつづけているレトロフード自販機。

この本では日本全国に残るレトロフード自販機を紹介されています。

・フード自販機とは?

フード自販機とはその名のとおり食べ物を品揃えとしている自動販売機のことで、

うどんやラーメン、ハンバーガーなどそれぞれの専用の自販機が存在しています。

すごいのはお金を入れてボタンを押せば、熱々の状態で出てくるところです。

手軽に熱々のうどんやハンバーガーなどが食べられるというわけです。

ひと昔くらいまでなら駅の構内などでもよく見かけていました。

私が高校生のころ(かれこれ20数年前)通学で電車を利用してましたが、またに電車を待っている間にハンバーガーの自販機で買って熱々の少し加熱でつぶれ気味のハンバーガーを食べていました。

・著者の方のこだわりがすごい

この本のなにがすごいのかというと、この本の著者の魚谷さんという方が実際に日本全国をめぐり、全国に残りしこの貴重な自販機を現地へ行って調べてまわってきているというところですね。

全国各地にある自販機の種類、所在地まで細かく紹介されていますので、実際に行くときに便利です。

日本全国を網羅したレトロフード自販機の本

と言えます。

・レトロフード自販機の舞台裏がわかる

現在もなお稼働しつづけるレトロフード自販機。

製造され稼働をはじめてすでにながい年月がたっており、いずれの自販機も老朽化が進んでおり、いつ壊れてもおかしくない状態と言えるかと思います。

そんなレトロフード自販機を日々どのように管理して、中身の食べ物を仕込んで販売しているのかについて実際に経営されている方のインタビューもまじえて紹介されています。

こまかい内容は読んでみてのお楽しみということで。

実際にフード自販機探しに行ってみた

そんでこの本に触発された私はいてもたってもいられなくなり、今住んでいる福岡から行けるところはないかと調べました。

残念ながら九州は鹿児島まで行かないと残ってないようで…。

九州はほぼ絶滅しているのかと落胆してしまいましたが。

山口県を調べるとありました

長沢ガーデン

こちらにうどんの自販機があるとのことなので、実際に行ってみました。

湖にある温泉施設でもあり、

旅の途中に立ち寄るドライブイン的なお店で食堂もあり、食事で立ち寄るもよし、温泉にはいって、宿泊するもよしのそんな老舗の施設です。

そんなお店の脇に、ありました!

うどんの自販機

2台のうち1台はメンテナンス中でした。

こういった日頃からのメンテナンスがいまもなおレトロフード自販機を楽しめるわけですな。

感謝です。

こちらの自販機では 300円にて

てんぷらうどん

肉うどん

のどちらかをえらべます。

今回は肉うどんを買ってみました。

味は…

うまいっ!

お店で出てくるレベルの普通のうどんです。

自販機でこのクオリティーはすごい。

まとめ

というところで、この本を読むと

  1. レトロフード自販機とは何か?どんな種類のレトロフード自販機があるのかがわかる
  2. 日本全国のレトロフード自販機の所在地がわかる(思わず住んでるところから近場のレトロフード自販機を調べて食べにいきたくなる)
  3. レトロフード自販機をどのように維持、管理して経営しているのかがわかる

レトロフード自販機にハマること間違いなしです!

ぜひ読んでみてください~

それでは。

この記事を書いた人
レトロ探訪者
ヒデ

レトロ探訪者ヒデと申します。福岡県出身で北部九州を中心にレトロスポットを探しては紹介してます。その他にもレトロゲームや古本、懐かしのお菓子など現代でも残りし貴重なモノも探しては紹介してます。

ヒデをフォローする
おすすめ本
ヒデをフォローする
ヒデレトロ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました