【くるパー看板】レトロ美容室看板の世界。

古い看板

レトロ探しをやっているとみかけるさまざまなレトロな看板。

そのなかでも美容室に見かける独特な看板。

それはくるパー看板とよばれるものです。

今回はこのくるパー看板について書いていきます。

くるパー看板って何?

くるパー看板というのは中央部が電動でくるくる回る装置の看板のことです。下の画像を見てもらうと分かるかと思います。

看板のまんなかが丸い形状になっていて何やら模様が入ってますよね。

これこそが

【くるパー看板】

なのです!

くるパーって

くるくる回るパーマ屋さんの看板

ってゆー言葉の略称です。

これが電動式でくるくる回るんですよね。

昭和の頃は美容室というとこの看板をあちこち見かけたものです。

都会の方ではなかなか見かけることはまず無いかと。

美容室というと、大抵新しい店舗がほとんどかと思うので。

比較的田舎だったり、昔ながらの商店街であったりその辺に見つけることができます。

くるパー看板いろいろ

私が見つけたくるパー看板をいくつかご紹介します。

「ヤング美容室」

こちらは今はなき福岡の赤坂市場という場所にあった美容室の看板です。

訪問した当時は元気よく回って光ってましたよ。

今思えば、動画を撮っておくべきだった!

「いけだ美容室」

次は福岡県直方市にある

古町商店街にある美容室の看板。

何か近代的なデザインでシンプルです。

それでも今となっては古いですね。

こちらはすでに止まっていました。

「美容室しきた」

こちらも直方市にある美容室。

こちらも止まっていました。

なかなかオシャレなくるパー看板です。

「美容室アン」

こちらもデザインが違うくるパー看板です。

これも回っていたらどんなに鮮やかなんだろうかって思います。

番外編

こちらは時計バージョン。

このタイプも見かけなくなってきました。

こちらはくるパーと時計か合体したタイプの看板。

なかなかオシャレです。

最後はこちら。

佐賀県唐津市にある商店街

京町アーケードにある美容室

「アットレー美容室」の回る看板。

こちらは動画におさめてますので、再生してみてください。

こういったタイプはレアです。

理容室にある赤と青の回るヤツはよく見かけますがね。

ここまで作り込まれた回る看板はあまり見かけませんね。

いかがでしたでしょうか?

くるパー看板というのがどういうものなのか、おわかりいただけたかと思います。

私が見つけたのはあくまで福岡、佐賀などごくごく一部の地域をレトロ探ししたときのものですので、探せばいろんな種類のくるパー看板に出会えるかもしれません。

そのなかでも現役で動いているとなるとレア度がめちゃ上がります!

動いてないのは比較的見つけやすいかなと思いますが。

そういったところも押さえて探してみるとおもしろさが増すかと。

ポケモンを探すみたいな感じで、まずはあなたの住んでいる近所から探してみてはいかがでしょうか?

もし、いろんなくるパー看板を見つけたら教えてください~

それでは。

この記事を書いた人
レトロ探訪者
ヒデ

レトロ探訪者ヒデと申します。福岡県出身で北部九州を中心にレトロスポットを探しては紹介してます。その他にもレトロゲームや古本、懐かしのお菓子など現代でも残りし貴重なモノも探しては紹介してます。

ヒデをフォローする
古い看板
ヒデをフォローする
ヒデレトロ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました