【スペースワン】福岡県小郡市にあるレトロアーケードゲームが楽しめるゲームセンター

レトロゲーム

ども、レトロ探訪者ヒデです。

最近のゲームセンターというと、楽市楽座やタイトーステーションのようなチェーン展開のお店が浮かんでくるかと思います。

どんな遊具があるかと言えば、クレーンゲームや体感ゲーム、スロットやメダルゲーム、プリクラ、カードゲームなどなどどこへ行っても大抵はそのような内容の遊具が設置されています。

ひと昔のゲームセンターと言えば、

対戦格闘ゲームが幅をきかせていたと思います。

ちなみにひと昔というのは、1990年代あたりのことをさします。

このころは本当に対戦格闘ゲームが熱かった。

現代においてそんなゲームセンター、福岡にないものかといろいろ探しますが、なかなか見つからないです。

しかし、このあいだの休みのときに何気に行った昔通っていたゲームセンターに行ってみると、私の探し求めていた光景がそこにはありました…。

それがコチラ。

福岡県小郡市にあるゲームセンター

スペースワンです。

今回はこちらのゲームセンターについて紹介していきたいと思います。

スペースワンを見てみよう。

▲まずは外観から。

私が20代のころよく通っていたゲームセンターでもあります。

かれこれ20数年前の話なので、それ以前からありますのでなかなか老舗ゲームセンターといえます。

▲道路沿いに建っている看板。

この錆び具合、劣化具合を見ても古くからあるゲームセンターだということがわかるかと思います。

それでは、店内を見てみましょう。

▲まず店内左半分のスペース。

ズラリとならんでいるスロットマシン。

充実の台数がところせましとならんでいます。

▲店内右半分スペースはこのような感じです。

どうです?

この懐かしの光景。

まさに1990年代、かつての対戦格闘ゲームが流行していた頃の様子がそのまま現在そこにあるというこの奇跡。

対戦用に背中合わせにならべられているビデオゲーム筐体。

しかも複数ならんでいるのがすごい。

懐かしのアーケードゲームをプレイ。

▲まずは

ストリートファイターⅡダッシュ

をプレイ。

▲キャラクターセレクト画面。

よく使っていたリュウを選択。

▲2本先取のルールで勝ち進んでいく格闘ゲームです。

とまあ、言わずと知れたストⅡです。

▲バトルに勝利したあとは、キャラクターの勝ちセリフ画面へと切り替わります。

▲順調に勝ち進み、四天王もバッタバッタと倒していき、ラスボスのベガもこのようにノックアウト。

ストⅡダッシュまではゲームスピードがゆっくりなので、昇龍拳や波動拳などの技も思うように出せてクリアもカンタンでした。

▲そして、エンディング画面へと。

表彰式には出ずにその場をあとにするリュウ。

「あ~、そんなエンディングやったなリュウは。」

相当ひさしぶりのエンディング画面を見ました。

いやいや、これは懐かしい。

▲リュウの顔のアップのカットが入り、さいごは夕日へ向かって歩いているシーンへとかわります。

とまあ、リュウのエンディングはそんな感じです。

そのあとは、そのままスタッフロールがはじまり、そしてゲームクリアとなります。

▲つづいては、

バーチャファイター3tb

をプレイ。

▲キャラクターセレクト画面。

バーチャファイター3tbのtbとはチームバトルの略称で、3人キャラクターを選べます。

1人のキャラクターで挑んでもOK。

私はジャッキー使いだったのでジャッキー1択でプレイ。

▲これは懐かしいっっ!

じつは個人的に一番やりたかったアーケードゲームだったんです!

やっぱりおもしろいな、バーチャ。

▲バトルに勝利すると勝ちポーズを決めて勝ちセリフを叫びます。

勝ちポーズやセリフは各キャラクターごとに2、3種類ほど用意されています。

▲すべてのステージをクリアするとボーナスステージでもあるラスボスのデュラルとのバトル。

そのバトルが終わると、エンディング画面へと。

ひさしぶりでしたが、無事にクリアできました。

▲こちらはバーチャファイター2。

ここに来れば、このバーチャ2もプレイできますよ。

その他のポイント

▲その他も紹介していきましょう。

壁面には1人プレイ専用のゲームがいろいろ。

レトロなパズルゲームやシューティングゲームがズラリとならんでいます。

▲そのほかの対戦台も

バーチャファイター5ファイナルショーダウン鉄拳7など比較的新しめのゲームもあります。

▲音ゲーもいろいろとあり充実。

▲カップ麺やスナック菓子なども販売されており、その裏側がイートインスペースとなってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さいごにスペースワンのおすすめポイントをまとめますね。

  1. 1990年代のころの懐かしの雰囲気が満喫できる。
  2. 対戦格闘ゲームが充実。それだけでなくレトロなパズルゲームシューティングゲームなどもいろいろ楽しめる。
  3. スロットマシン音ゲーも充実。さまざまな客層にも対応している。
  4. カップ麺やスナック菓子を販売しており、イートインスペースも確保してあり、長時間くつろげるような工夫がされている。

という感じですね。

楽市楽座などの最近のゲームセンターにはないものが、ここスペースワンにはあります!

うまく差別化できているなと思います。

今後どうなっていくのかが楽しみですね。

これからもがんばってほしいです!

場所はこちら

 

といったところで、今回はこのへんで。

それでは、また。

 

この記事を書いた人
レトロ探訪者
ヒデ

レトロ探訪者ヒデと申します。福岡県出身で北部九州を中心にレトロスポットを探しては紹介してます。その他にもレトロゲームや古本、懐かしのお菓子など現代でも残りし貴重なモノも探しては紹介してます。

ヒデをフォローする
レトロゲーム
ヒデをフォローする
ヒデレトロ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました