【福岡穴場観光】福岡のレトロ、B級スポット探すならこの本を買おう!!

おすすめ本

ども、レトロ探訪好きヒデです。

今回は福岡でのレトロスポット、B級スポットを探すのにおすすめな本を紹介したいと思います。

その本とは、

「福岡穴場観光」

です。

福岡でどこか楽しめるスポットや観光地ないかな?

と探すとき何を見て探しますか?

まずほとんどの人はるるぶのような旅行の本を読んだり

『福岡 旅行 おすすめ』 といったキーワードなどでググって

検索結果をもとに上位表示されたサイトでいろいろ探したりするかと思います。

まあ、たいていは有名どころのスポットが紹介されていますよね。

例えば、

太宰府天満宮福岡タワー門司港レトロキャナルシティ博多などなどメジャーどころはそんなスポットが紹介されているかと思います。

 

そうじゃなくて、もっとマニアックなスポットはないのか?

・・・と不満を抱えているのであればこの「福岡穴場観光」を手に取ってみてはいかがでしょうか?

では、さっそく紹介していきましょう。

本の概要

▲まずは本の表紙から。

表紙を見れば一目瞭然!

めちゃレトロなところだな~と、

つい見いってしまいますね。

ちなみにこの表紙の場所とは、

福岡県八女市にある

「土橋市場」

という神社と一体化してるとてもめずらしいレトロな商店街です。

これを見てすぐどこかというのがピンとくるのは、なかなかのレトロ好きですよ。

で、話はもどって本の概要からですがこの本は

「Y氏は暇人」Y氏こと山田孝之さんが書いた本でして、

福岡を中心にレトロスポットやB級スポットをこの一冊にまとめてある本です。

さらにこまかくカテゴリーごとにそれぞれ分けられており、それぞれまとまっていて分かりやすいです。

そのカテゴリーとは、、

  1. ミュージアム、アート
  2. 寺社仏閣
  3. 建築、遊園地、公園
  4. 商店街、店
  5. 絶景
  6. 離島

といった順番に福岡にあるレトロなスポット、B級スポットが紹介されています。

まさに今私がレトロものに興味がでて、こうしてレトロネタを探してはブログを書くようになったきっかけになったのは

この山田さんが運営されているサイト

「Y氏は暇人」と、

さらにこの本「福岡穴場観光」

を見るようになってからですね~

この「福岡穴場観光」「Y氏は暇人」を参考にして私自身が実際に行ってみたレトロスポットを一部紹介したいと思います。

【土橋市場】おすすめインスタ映えスポット!福岡県八女市にある神社と一体化した商店街。
ども、レトロ探訪者ヒデです。こちらのブログでは、いままで巡ったレトロスポットを改めて紹介しています。今回は福岡県八女市にある「土橋市場」を紹介したいと思います。土橋市場とは?土橋市場は福岡県八女市にある今なお残るレトロな商店...
【旦過市場】昭和30年代のノスタルジーな空間が味わえる!北九州市レトロスポット。
どうも、レトロ探訪者ヒデです。今回は「旦過市場」をご紹介したいと思います。「旦過市場」とは?福岡県北九州市小倉北区魚町にある昔ながらの市場で、200軒あまりのお店が軒を連ねており総菜、鮮魚、精肉、青果など主に食をメインとしたお店ばか...
【吉塚商店街】福岡県福岡市博多区にある昭和レトロなスポット。
こんばんは、レトロ探訪者ヒデです。今回は福岡県福岡市博多区にあるレトロな商店街「吉塚商店街」をご紹介したいと思います。まずは「吉塚商店街」の場所のご案内。JR吉塚駅より徒歩約8分。車なら近くにコインパーキングがいくつかあります。...
【門司中央市場】貴重!!門司港そばにあるレトロスポット紹介。
こんにちは、ヒデです。今回は福岡県北九州市にある門司港の周辺のレトロスポットのご紹介です。門司港といえば、「門司港レトロ」ですよね。全国的にもメジャーな観光スポットで、こちらも楽しいですが、このそばによりディープなレトロスポット...
【浮羽稲荷神社】インスタ映えする絶景スポット!たくさんの鳥居がインパクトある神社
福岡県うきは市にフォトジェニックな神社があるということで、行ってみました。住所は福岡県うきは市浮羽町流川1513−9浮羽稲荷神社の入り口。稲荷神社といえば、朱塗りの鳥居です。山の上の方に本殿がありますが、長い距離の階...

 

以上のブログ記事を合わせて読んでいただけると、レトロスポットがどんなところか、

レトロ探訪というのがどんな楽しみがあるかが分かるかと思います。

 

感想

この本が発売されたときは

思わず、

即買い

しちゃいましたね。

そしてこの本を読み進めていくと

福岡にはたくさんのレトロなスポット、

B級スポットがあるんだなと

ページをめくるごとに新たな発見の連続!!

そして探求への欲望が芽生えて実際にその場所へ出かけてみたり、写真を撮ってみたり、インスタで投稿してみたりとついついやってしまいました。

このようにレトロをテーマとして、ちょっとした近場の日帰り観光として楽しむための

手引き書的な本という位置づけですね。

さらに言えばレトロ探訪者の私にとってこの本はまさに指南書ですね!

楽しめると同時にとても勉強になります。

 

あらためて「福岡穴場観光」を読み直してみると、福岡だけでも行ったことのないスポットがまだまだたくさんあり、時間をつくってあちこち巡ってみたいと思いました。

また福岡だけでなく、個人的にまだ未開の地である熊本県や宮崎県、鹿児島県などもレトロスポット探しをしていきたいなと思います。

まとめ

とにかく、この本を読めば

レトロ、B級ネタへの興味がさらに倍増することは間違いなしです。

そしてレトロなスポット、モノに意識が集まってレトロ好きへとなっていきますよ~

そんな魅力的な本

「福岡穴場観光」

ぜひ一度読んでみてください~

それとあわせて

「Y氏は暇人」もぜひ、のぞいてみてくださいっ!!

レトロな世界、B級スポットの世界へとグイグイ引き込まれていくこと間違いなしです!

それでは、また。

この記事を書いた人
レトロ探訪者
ヒデ

レトロ探訪者ヒデと申します。福岡県出身で北部九州を中心にレトロスポットを探しては紹介してます。その他にもレトロゲームや古本、懐かしのお菓子など現代でも残りし貴重なモノも探しては紹介してます。

ヒデをフォローする
おすすめ本
ヒデをフォローする
ヒデレトロ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました