【ファミコン神拳】ゆうてい、みやおう、きむこう…なつかしのドラクエ攻略本

おすすめ本

ども、ヒデです。

日々なつかしのものを探して、見つけては

「うわ、なつかし~っ!!」

と、うなっております。

というわけで、そんな私がなつかしのおすすめ本を紹介します。

こちら!

「ファミコン神拳奥義大全書」

です。

これ見て、わかる方は

まさに私と同じ世代ですね。

さらには、これを見たら…

ゆうてい

みやおう

きむこう

が、浮かんでくるハズです~

ねっ、なつかしいでしょ?

さらにこれが浮かんでくるといえば、

ドラクエⅡふっかつのじゅもん

ですよね。

「ゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺ…」

みたいな。

ドラクエⅡ

もょもと レベル48

ではじまるやつです。

いや、なつかしい~

よく遊んでました。

もょもとで。

ローレシアの王子での最高のレベルが50までなので、ほぼ最強レベルです。

そんなもょもとでゲームスタートしてクリアした人も多いのではないでしょうか?

話はもどりますが、このファミコン神拳は週刊少年ジャンプで袋とじにて連載されていたゲームに関する情報コーナーで、

ドラクエをはじめそのときに発売されるファミコンソフトの紹介や発売されたソフトの攻略記事や裏技などもネタとして掲載されていました。

今回紹介している本は

ドラゴンクエストⅢの序盤の攻略をはじめ、戦闘システム、職業や魔法、武器、防具の紹介など

ドラクエⅢに特化した本となっております。

完全攻略本というよりは、スタートブックですね。

本の厚さも薄く、すぐに読みきれるボリュームで今読んでもついドラクエⅢをはじめたくなります。

それとファミコン神拳といえば、この表紙のイラストですよね。

これのドラクエⅡのやつもありましたね。

それは当時持ってましたね。

ここ近年でもこちらのような

「ファミコン神拳」を取り上げた大判のムックも発売されました。

明かに我らアラフォー世代に向けた本ですよね。

私は即買いしちゃいました~

この本は

ファミコン神拳の袋とじ連載すべての内容が収録されており、そのときのジャンプの表紙も掲載されており、当時のジャンプの連載されているマンガがどんなものがあったのかも垣間見れて、さらになつかしさを感じられます。

どちらの本も読んでみると、当時の思い出がよみがえったりしてなつかしさにひたれるのは間違いなしです!

ぜひ、一度読んでみてください。

ともになつかしさを感じましょう~

というわけで、今回はここまで。

ではまたの機会に。

この記事を書いた人
レトロ探訪者
ヒデ

レトロ探訪者ヒデと申します。福岡県出身で北部九州を中心にレトロスポットを探しては紹介してます。その他にもレトロゲームや古本、懐かしのお菓子など現代でも残りし貴重なモノも探しては紹介してます。

ヒデをフォローする
おすすめ本
ヒデをフォローする
ヒデレトロ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました